仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
スプリング・エフェメラル(春の妖精) Byヒナ
2012年 02月 11日 |
今冬は山に行っても中々鳥に会えないので、
フィールドに出掛けていませんでした。
NHKのローカルニュースでも小鳥が少ないことが特集されていました。
理由ははっきりしないものの
1.繁殖地のロシアで何らかの問題が起こった。
2.山に食べ物が多いので里に降りてこない。
などが上げられていました。
大きな問題でなければと思います。

さて、それでも今日はいつもの山へ行ってきました。
春を告げる花、タイトルのスプリング・エフェメラルを見つけるためです。
昨年ユキワリイチゲを見つけた場所へ行ってみました。
ポイントは2か所。
第1ポイントはギリギリ1輪だけ咲いていました。
e0188939_1853474.jpg

もうすぐ咲きそうな蕾も撮ってきました。
e0188939_18544730.jpg

第2ポイントは3輪咲いていました。
開いたばかり。
e0188939_18564490.jpg

満開。
e0188939_18572052.jpg

こちらでも蕾を撮りました。
e0188939_18575856.jpg

ご覧の様に第1Pでは薄い青ですが、第2Pは薄い赤です。
これは昨年は気が付きませんでした。
ユキワリイチゲは群生しているので、一斉に咲いたところを魚眼で撮るのが楽しみです(^.^)
[PR]
by Flora1tyoutyo | 2012-02-11 19:07 | 花・植物 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://flora1tyou.exblog.jp/tb/17355802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モスヤン at 2012-02-11 20:31 x
まだ寒さ真っ盛りですが今年最初の春便りですね。
私の行く公園でもセツブンソウが咲はじめました。
スプリング・エフェメラルと言われる花たちは、皆、可憐な花が多いようですね。
春は早く来て欲しいですが、野鳥の姿を満足に見ないうちに春になってしまうのも、なんだか複雑な気分です。

↓のイナズマチョウさん三回目の登場ですが、今回は水色の縁取りですね。
でも、やっぱり形と模様からはなぜこの名前がついたのか、よく解りません。
Commented by Flora1tyoutyo at 2012-02-11 23:41
モスヤンさん、こんばんは~

今日の最高気温は10℃でした。
1月は「忍」の1字でしたが、2月はスプリング・エフェメラルが咲くので私てきにはかなりテンションが上がってきました。
セツブンソウやカタクリなどの有名なスプリング・エフェメラルは
まだ見たことが無いのですが、可憐な感じが良いですね。

野鳥は元々ミーの得意分野なので、私は春の山野草を撮りつつ、
蝶の出現を待つことにします。
機会があればもちろん野鳥も撮りたいです。

何故、イナズマチョウはイナズマと命名されたのか、私も知らないので、知りたいですね。
理由はともあれ、目立つ名前であることは間違いないですね。
Commented by 愉快な仙人 at 2012-02-13 19:05 x
▼▼▼▼ミーさま、ヒナさん  こんばんは!
冬、見られる鳥が 今年は少ない理由を 教えて頂き、ありがとう御座いました!
ユキワリイチゲ・・・清楚な花ですね!
一度だけ、足摺岬に行ったことがありますが・・・貴重な花が咲き、南方系の昆虫が見られる土佐は、 良い所だったのですね!
v(^^)v
Commented by Flora1tyoutyo at 2012-02-13 22:13
愉快な仙人さん、こんばんは~

野鳥が少ない事が一時的な事であってほしいですね。
足摺岬はとても遠いので中々足を延ばせませんが、
風光明媚な所です。
土佐は蝶好きには良い地だと思っています。

私的にはユキワリイチゲはとても美しいと思うので、
多くの方に知っていただきたいと思います(^.^)