仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
ナンバンギセル Byヒナ
2012年 09月 30日 |
前回のチャボホトトギスと同じ日にナンバンギセルも撮りました。
この2種は開花時期が大体同じなので昨年から両方撮っています。
最初は雨の中のショットです。
沢山咲いていて壮観な眺めだったのですが、大雨のためマクロで数枚撮っただけで撤退しました。
e0188939_18304326.jpg
e0188939_18305451.jpg
e0188939_1831435.jpg

どうもマクロでは私の気に入ったように写せません。

次の週に行ったらもう花期の終盤のようで状態の良い花は少なかったです。
今度は魚眼で撮ってみました。
こちらの方がお気に入りです。
e0188939_18352150.jpg
e0188939_18353231.jpg

タイ・ネイチャリングのピーミィさんもタイでの写真をアップされています。
随分と雰囲気が違うので見比べてみてください。
[PR]
by Flora1tyoutyo | 2012-09-30 18:41 | 花・植物 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://flora1tyou.exblog.jp/tb/18958428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピーミィ at 2012-10-01 00:40 x
 ヒナさん、こんばんは。
 日本もタイも同じような時期に咲くんですね。
 ただ、日本がたいてい明るいススキ原に咲くのと違い、私がタイで見たことがあるのはみんな薄暗い森の中です。
 宿主が違うんですね。
 色身の違いもそんなところにあるのかもしれませんね。
 花期はとても短いようで、1週間後の今日見に行ったら、写真を撮った花もつぼみもすべて花が終わって散っていました。
 ところで、色ですが確か日本にも茎から赤味の強いのものもあったような気がします。
 それより、今日のヒナさんの個体が属に言う「口紅咲き」の個体のような気がします。
Commented by Flora1tyoutyo at 2012-10-01 20:15
ピーミィさん、こんばんは~
同じ時期に咲いているので嬉しかったです。
それにしても宿主や咲いている環境がこんなに違うとは驚きです。
私は草原に咲くイメージしかありませんでした。
森の中のナンバンギセルは神秘的ですね。
背丈も幾分長いように感じました。
私が撮ったものは 「口紅咲き」というのですね。
ネーミングが洒落ていて、また来年も撮りたくなりました。