仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
ダイサギソウ、今年はもう開花 Byヒナ
2012年 10月 06日 |
例年なら10月が撮影時期に適した時期のダイサギソウが今年は先々週にもう咲いていました。
花びらが立体的な姿なのでマクロで撮ると絞りをどうするかいつも悩みます。
という訳でとりあえず魚眼オンリーで撮ってきました。
e0188939_18285639.jpg
e0188939_1829511.jpg
e0188939_18291444.jpg
e0188939_1829228.jpg
e0188939_18293264.jpg

今迄マクロで試行錯誤してきましたが、初めてダイサギソウの魅力を写せたように感じました。
[PR]
by Flora1tyoutyo | 2012-10-06 18:36 | 花・植物 | Trackback | Comments(8) |
トラックバックURL : http://flora1tyou.exblog.jp/tb/18991712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 古庵 at 2012-10-07 16:33 x
おっと 2本立てでしたか~ 見落としていました。
写真を見た時に、ダイサギソウってカンナ位の花かと思ったのですが、魚眼(+テレコン)撮りでしたか。
パースの所為で、巨花に見えます,実際の大きさは?
もう一つの狙いとして、このレンズでもっと寄って一輪たけガツンとアップもいかがでしょうか?
Commented by asahimamegoo at 2012-10-07 17:28
こんばんは~
美しいですね~、ダイサギソウ。
咲きそうな株もありますね(お約束滑)

コチラは残暑で遅れていた紅葉がボチボチ進んでいます。
大雪山の黒岳では雪も降ったみたいです。
あぁ~~~、いよいよ覚悟の季節が近づいてきます!(爆)
Commented by ピーミィ at 2012-10-07 21:06 x
ヒナさん、こんにちは。
 予告どおり、今日カオヤイNPでタイのダイサギソウを撮影してきました。
 今、タイと四国のダイサギソウを見比べていますが、四国のダイサギソウのほうが断然綺麗で迫力がありますね。
 とってもうらやましいです。
 こちらのは、去年の一昨年のも見てみましたが、唇弁は小さいし、外縁のギザギザはあんまりないし、花全体がすぐにそっくり返って、ヒナさんの撮影個体ののような受け咲は一つもありません。
 日本では絶滅危惧種になっているようですが、いつか私も日本の迫力あるダイサギソウを撮影してみたいです。
 ところで、私のダイサギソウの記事は、今週の土曜日の予定です。
 M.ZUIKO 60mmMacro良いですね。
 私のダイサギソウの記事の写真も、D800に併せてそろえた Nクリ 60mmマイクロニッコールとNクリ35mmf1.4ですが、開放で撮れるって良いですよね。 
 
Commented by Flora1tyoutyo at 2012-10-07 22:06
古庵さん、こんばんは~
ネタは溜まりますが書く余裕が無いので最近は週末2本立てが多いです。
ダイサギソウの花は2cm強位の大きさでしょうか。
1枚目や3枚目は花に触れる位寄っています。
さすがにマクロ程大きくは写せませんね。
Commented by Flora1tyoutyo at 2012-10-07 22:11
asahimameさん、こんばんは~
玉ねぎのように膨らんだ蕾が大きく咲きそうでしょ(お約束返し)
もう紅葉の時期なんですね~
こちらは残暑でアサギマダラの到着が遅れています。
もう少し虫たちとの出会いを楽しみたいですね。
Commented by Flora1tyoutyo at 2012-10-07 22:33
ピーミィさん、こんばんは~
ダイサギソウ撮影のご連絡ありがとうございます。
記憶が定かでありませんがタイのダイサギソウはこちらのものと
それ程違いがあったのですね。
土曜日を楽しみにして、私も比べてみたいと思います。
師匠に日本のダイサギウを撮ってみたいと言われると私も嬉しいです。
絶滅しないよう推移して欲しいものです。
M.ZUIKO 60mmMacroは思っていたより良く嬉しい誤算です。
ピィミーさんもNクリ2本を揃えられたのですね。
ミズトンボ属の記事やナンバンギセルがNクリで撮られた写真でしょうか。
花の艶や質感がとても高いように感じました。
Commented by ピーミィ at 2012-10-07 23:39 x
ヒナさん、おしい。 
ミズトンボ属の記事やナンバンギセルそれとオレンジのイワタバコは同じNクリですが105mm、このコメントに張ったURLの朱色のHabenaria rhodocheilaがNクリの60mmと35mmです。
使い分けは、単順に足場が良くて近くにいけて、地面に座り込めるときだけ60と35を使って、座り込めないときは105を使うと言ったくらいです。 
Commented by Flora1tyoutyo at 2012-10-08 22:23
ピーミィさん、こんばんは~
外れて残念です(笑)
焦点距離の違いかロケーションの違いか分らないのですが、
Habenaria rhodocheilaの写真はどれもよりシャープな
写りのように見えます。
D800のセンサー能力を十分引き出していますね。