仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
四万十遠征 ギンリョウソウ Byヒナ 
2013年 05月 16日 |
GWの四万十遠征ではひたすらトンボを撮りましたが、
唯一熱心に撮ったのが初見のギンリョウソウ。
遠征に行く前に地元の新聞で紹介されていたので、見たいな~と思っていました。

トンボ王国の薄暗い林縁の崖で見たときはかなりハイテンションになってしまいました。
実物は見れば見るほど不思議です。
葉緑素を持たなくて植物と言えるのかと思いましたが、葉もあるし花も咲いているんですよね。
知人に見せると「気持ち悪い~」と言っていました(^_^;)
私は美しく感じましたが美的感覚が狂ってるのかも。
最初の2枚はフラッシュ有です。
e0188939_22222611.jpg
e0188939_22224346.jpg

後の2枚はフラッシュ無しです。
e0188939_22235444.jpg
e0188939_2224746.jpg

花の中心の青い所が雌しべで周りのオレンジ色が雄しべです。
ここだけ色が付いているのも面白いですね。
[PR]
by Flora1tyoutyo | 2013-05-16 22:27 | 花・植物 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://flora1tyou.exblog.jp/tb/20502490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カタチン at 2013-05-16 23:13 x
いえ、ギンリョウソウは綺麗です…オーラがありますヨ(^^)

以前、職場の先輩に「ギンリョウソウの下には動物の亡骸がある」なんていい加減なことを言われて、しばらく信じてたんですヨ(^^ゞ
で、ツチアケビの事を調べてるときに【ラン科のツチアケビはナラタケから、イチヤクソウ科のギンリョウソウはベニタケ類から有機物を含む栄養をもらって(寄生して)生きている】というのを知って、恥ずかしくなった記憶が…ベニタケ類は菌根菌らしいので、ベニタケワンクッションで植物に寄生しているとも言えるかもしれませんね!
Commented by Flora1tyoutyo at 2013-05-17 22:16
カタチンさん、こんばんは~
仲間が居て心強いです(^.^)
ツチアケビは知りませんでした。
図体はデカイですが花は可愛いですね。
とても興味深いので機会があれば探してみたいと思います。
それにしてもキノコに栄養を貰って生きているとは不思議な植物が居るものですね。