仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
カテゴリ:ハチ( 14 )
|
|
2014年 10月 05日 |
ホントは前回記事の翌日に紹介するはずだったヤノトガリハナバチ(たぶん)
少し間が空いてしまいました。

トガリハナバチの仲間を見るのは初めてで見た瞬間にお尻が尖ってると思いました。
顔を上手く撮れていませんが可愛らしい作りでした。
でもやっぱりお尻は他のハナバチのように丸っこいほうが好きです(^_^;)

他のハナバチと比べて動きがゆっくりだと思い、カメラをマクロを付けてるE-M5に持ち替えようと
したら逃げられてしまいました。
撮れたのは2枚だけ。
もっと数多く撮ってからにすれば良かった、反省。

ネットで調べてみるとトガリハナバチの仲間は数種居るらしいのですが、
この子はスミスハキリバチに労働寄生するようなので近くにスミスが居たことから
ヤノトガリハナバチだと思っているのですが・・・
間違ってたらすみませんm(__)m
e0188939_030143.jpg
e0188939_0301258.jpg

また台風が来ているので被害が出ないか心配です。
どうぞあまりヒドイことになりませんように。
[PR]
2014年 09月 30日 |
ヒガンバナにアゲハが来るのを待っている間、ヒマだったのでヒガンバナをマクロで撮ったり
周辺を散策していました。

タヌキマメにシジミチョウの仲間でも来ていないかなと覗いていると見たことのないハキリバチが居ました。
帰って調べてみると秋に現れるスミスハキリバチのようです。
タヌキマメは蜜が少ししかないのか吸蜜時間はごく僅かで撮るのが難しかったです。
e0188939_21382636.jpg

ハキリバチはスコパに花粉を集めるのが面白いです。
この子のお腹も真っ黄色(^.^)
e0188939_2140829.jpg

e0188939_21404422.jpg
e0188939_21405541.jpg
e0188939_21411336.jpg

飛翔も何とか1枚
e0188939_21412247.jpg

蜂のシーズンももうすぐ終わりそうです~
[PR]
2014年 09月 18日 |
青いハチ(オオセイボウ)、を撮っていたらお腹が赤いハチを見つけました。
ハチって思ってたより色のバリエーションがあるんだと感心(^.^)
とりあえず撮らねばということでファインダーを覗くと・・・

体はミツバチより一回り小さく感じました。
他のハチ同様動き回ってすぐ移動するのであっという間に見失ってしまいました。
ボケずに撮れたのは3枚だけ。
帰ってきて調べたらハラアカヤドリハキリバチのようです。
e0188939_22245636.jpg
e0188939_2225493.jpg
e0188939_22251490.jpg


別の場所で再び見つけたと思ったら・・・
これまた帰ってPCで見ると上記のハラアカヤドリハキリバチとは違う種のようで。
はっきり分かりませんでしたが、ハラアカハナバチの仲間のようです。
1枚しか撮れなかったのが残念。
e0188939_22305658.jpg

ハチの同定は難しいですね~
「日本産ハナバチ図鑑」というめっちゃ良い図鑑が出たのですごく欲しいのですが、¥12,960 と
中々良い値段なんです。
冬ボーはまだか!(笑)
[PR]
2014年 09月 06日 |
2年前に初めてみたオオセイボウ。
その時もルリモンハナバチを撮っていたら見つけたものでしたが、
今回も同じシチュエーションでした。

先週末の土曜日に見つけ、翌日はE-5にZD50-200mmSWDを付けて撮りに行きました。
D800にサンヨンだとあと一歩寄れず苦労したからです。
ちょこまか動き回る小さな昆虫の撮影には相変わらず50-200mmSWDは使い易いです。
明るい場所ならフォーサーズ機も良いものです。

それに比べてE-M5にMZD60mmマクロでの撮影はストレスが溜まりました。
撮影後のブラックアウト中に被写体を見失っちゃうんですよね(-_-)
これE-M1では改善されてるのかな。
昆虫の飛翔撮りにブラックアウトはきついです。

E-M5+MZD60mmマクロで
e0188939_2240591.jpg

e0188939_22401488.jpg

E-5+ZD50-200mmSWDで
e0188939_224154.jpg

e0188939_22411413.jpg
e0188939_22412282.jpg
e0188939_22413190.jpg

今日は仕事だったのでフィールドへ出られるのは明日だけ。
晴れるかな~
[PR]
2014年 08月 28日 |
キセワタに来るスジボソコシブトハナバチを撮っているとアオスジハナバチも来てたので
合間に撮ってみましたが、あえなく惨敗。
なんでこんなに速く飛ぶんだろう(遠い目)

何年か前にもこの子の撮影に挑戦しましたがそのときも大敗で、
今回も止まっても、飛んでも全然撮れませんでした。
この子もまた宿題です。

惜しい!ピントが・・・
e0188939_2217148.jpg

これが一番マシなのか、手前にはスジボソも
e0188939_2218274.jpg

何頭か居るんですが・・・
e0188939_2220114.jpg
e0188939_2220297.jpg

翅の位置が・・・
e0188939_22203521.jpg

これも横から撮れてたら・・・
e0188939_22213813.jpg

修行有るのみです(^.^)
[PR]
2014年 08月 27日 |
初めて見たときは衝撃的だったルリモンハナバチ。
ミーに教えてもらってトウテイランに吸蜜に来ているの見たときは青い蜂!って驚いたな~

というわけでしばらくは蜂のアイドルでした。

というのも・・・

その後スジボソコシブトハナバチに出会い、アイドルの座を陥落しちゃったんです(笑)
でも、今年はちょっと力を入れて撮ってみようと取り組んでます。
今まで飛翔のロクな物が撮れてないのでそれもチャレンジですし、
色々な花を訪れるので組み合わせを見るのも楽しいです。

思い出のトウテイランと
e0188939_231524.jpg

ミソハギに訪れ
e0188939_23164664.jpg

花の名前が分かりませんが・・・
e0188939_2318407.jpg

私の一押しはオミナエシとのコラボです
e0188939_23185068.jpg
e0188939_23185932.jpg
e0188939_23185811.jpg

今年は撮れてませんが、キバナコスモスとのコラボも良いんですよね~
これからがシーズンなのでまだまだ撮ります!
[PR]
2014年 08月 18日 |
今日で夏休みが終わりです。
台風やその後の不安定な天気で思うように撮影に出られませんでしたが、
充実した休みでした。

スジボソコシブトハナバチは長い口吻を持つので、奥まった位置に蜜のある花にやってきて、
狙いを定めて口吻を突き刺すときにごく短い時間ホバリングします。
ここを狙うのが楽しくて毎年撮っています。
今年は結局昨日しか撮影できなかったのでもっと撮影したいのですが、今週末も居るかな~
e0188939_21261357.jpg

e0188939_212648.jpg

e0188939_21262198.jpg

e0188939_21265918.jpg

e0188939_21263914.jpg

e0188939_21264979.jpg

次回から四万十遠征シリーズが始まります(^.^)
[PR]
2014年 08月 17日 |
今日は久しぶりに青空を見ました!
もう朝からそわそわして弾かれた弾丸のようにフィールドへ飛び出しました。
軽い熱中症の症状が逆に「撮ってる」って実感でテンションが上がったり(笑)
ろくな写真を撮れませんでしたが、青空の下好きな昆虫を撮れるのは最高です(^.^)

本題です。
今日と次回の記事は私の蜂界のアイドル、スジボソコシブトハナバチです。
マイナーな蜂ですが、私的には様々なツボがあります。
こんなところ。
①銀色の眼
②丸いお尻
③顎で掴まって休憩する姿
④花に口吻を突き刺して吸蜜する姿
これらの要素が相まってとても可愛らしいです。

というわけで、今回は先月末に撮影した休憩中の姿を紹介します。
e0188939_23271845.jpg

植物の茎やツルを咥えて休憩するのは見たことがありますが、
葉っぱの端を咥えるのも面白いです。
この姿勢で駄々っ子みたいに体を揺する姿がユーモラスなんですよ。
e0188939_23264876.jpg
e0188939_23265875.jpg

e0188939_23274587.jpg

e0188939_2328383.jpg

次回、吸蜜編に続きます~
[PR]
2014年 04月 12日 |
昨日からWindowsXPをアップグレードしていて先程やっと終わりました。
XP→VISTA→7に辿り着くこと6時間余り、長かった(ーー;)

さて、今日も天気は今一つでしたが前回記事のハナバチを撮った柱の穴を覗いてきました。
今日も中で休んでいます。

撮ってみると・・・

先週の子と違う!

この穴は蜂に人気なのでしょうか。
色々な子が利用しているようです。
e0188939_2374999.jpg

撮っていると穴から出てきました。
e0188939_2374927.jpg
e0188939_238236.jpg

この後飛んでいってしまいました。
e0188939_2381333.jpg

またまた同定に悩んでいます。
顎が発達しているので、ハナバチとは違うような。
ハキリバチの仲間なのかなあ・・・
[PR]
2014年 04月 05日 |
今日は2本立てです。
4月だっちゅうのに今日は14℃までしか上がらず、薄着で出掛けた私は震えてしまいました。
途中雨が降ってきたので雨宿りしていると、ハナバチっぽい子が飛んできました。
目で追っていると休憩所の柱に空いている直径1cm位の穴に入っていくではありませんか。
という事で撮ってみました。
E-M5にM.Zuiko60mmマクロを等倍、絞りはF16~F22
SSは1/10秒!!手ぶれ補正の効果が凄いです。
e0188939_22362816.jpg
しばらくすると出て行きました。
e0188939_22364111.jpg
また、帰ってきました。
花粉が付いているので食事していたんでしょうね。
e0188939_22365050.jpg
中々可愛いです(^.^)
さてこの子は何と言う名前なのでしょう。
全体が見えないので同定ができません。
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたらご教授お願い致しますm(__)m


[PR]