仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
カテゴリ:花・植物( 77 )
|
|
2013年 07月 21日 |
今日は2本立てです。

カキラン、6月に撮ったのですがずっとお蔵入りしていました。
今日はフィールドから早く帰ってきたので少し時間に余裕があり上げる事にしました。
名前の由来が直ぐ分りそうなランですね。
花弁はまさに柿色です。
花の大きさは1cm少しで小さく可憐でした。
もっとたくさん撮りたかったのですが、次の週にいったらもう枯れてました。
e0188939_15443434.jpg
e0188939_15444293.jpg
e0188939_15444988.jpg
e0188939_15445618.jpg

カキランについてのコメントは下記欄へ・・・
なんちゃって(爆)
[PR]
2013年 07月 09日 |
前記事でヒナが書いてる通り、ハードな土日でした。

土曜日はゼフに会えないながらもポイントをゲットしたのが大きな収穫。ワーイ053.gif

一人プラプラと歩いていると、何かのパンフレットで見た様な花が咲いていたので
撮ってみました。
後で調べてヒメキリンソウと判りました。
ぶわぁ~っと咲いてたので雑草感覚で適当に撮ってしまったのが残念( ̄□ ̄;)!!
e0188939_22495785.jpg


早朝だったおかげで、色んな鳥を見る事が出来たんですが、明るさが足りないのと、すぐに
ソソクサ~っと隠れるので証拠写真的な物を量産です。

多分、カケスだと思うんですが初見でした。
e0188939_22571240.jpg


あっ、ひとっ風呂浴びたオオルリ発見。
e0188939_2259470.jpg


その他に、コガラちゃんの集団やルリビタキも見られて嬉しかったです。

全く記事とは関係ないけれど、私の工作を一枚~。
ラックに合わせた木箱を作ったり、リースを飾る木枠やベランダ壁に掛ける木枠を
作ってみました。
小学生レベルだけれど自己満足なのです!(^^)!
e0188939_23122043.jpg

[PR]
2013年 06月 02日 |
蝶屋としては雨は歓迎できませんが、この時期紫陽花を撮るのは楽しい事です。
装飾花の中で密集して咲く両性花の趣きが好きで、どうしてもガクアジサイに目が行ってしまいます。
昨日も小雨交じりのどんより天気でしたが、早速撮ってきました。
梅雨入りが早かったせいか見ごろになっている花が多かったように思います。
同じ構図ばかりでつまらないですが、こんな風にしか撮れません(汗)
e0188939_0205269.jpg
e0188939_021149.jpg
e0188939_0211199.jpg
e0188939_0212042.jpg
e0188939_0212829.jpg
e0188939_0213571.jpg

[PR]
2013年 05月 16日 |
GWの四万十遠征ではひたすらトンボを撮りましたが、
唯一熱心に撮ったのが初見のギンリョウソウ。
遠征に行く前に地元の新聞で紹介されていたので、見たいな~と思っていました。

トンボ王国の薄暗い林縁の崖で見たときはかなりハイテンションになってしまいました。
実物は見れば見るほど不思議です。
葉緑素を持たなくて植物と言えるのかと思いましたが、葉もあるし花も咲いているんですよね。
知人に見せると「気持ち悪い~」と言っていました(^_^;)
私は美しく感じましたが美的感覚が狂ってるのかも。
最初の2枚はフラッシュ有です。
e0188939_22222611.jpg
e0188939_22224346.jpg

後の2枚はフラッシュ無しです。
e0188939_22235444.jpg
e0188939_2224746.jpg

花の中心の青い所が雌しべで周りのオレンジ色が雄しべです。
ここだけ色が付いているのも面白いですね。
[PR]
2013年 04月 23日 |
今日は2本立てです。
今週末からGW。
前半は晴れスタートらしいので、そろそろソワソワしてきました。

本題です。
エビネの季節になってきました。
4月から5月は山野草と蝶と両方賑やかになる時期なので、フィールドに出ても色々と
目移りして嬉しい悲鳴です。
エビネは自然・人口交雑が進んでいるので、この子が何エビネなのか分りませんが、
とても美しい花を咲かせていました。
e0188939_2125138.jpg
e0188939_2125966.jpg
e0188939_21251611.jpg
e0188939_21252379.jpg

[PR]
2013年 04月 01日 |
久しぶりに高知県にある「モネの庭」に行ってきました。
ミヤマセセリやナミアゲハ、ルリシジミが出ていましたがアップ出来る様な写真が
撮れなかったので、いつもはスルーしていた施設内にある押し花のコーナーで、
大きさがコースター位のタイルに花を並べて作る壁掛けを作ってみました。

e0188939_1734126.jpg

本物の花や草などが、小さなトレーに分けてあって自分でデザイン出来るんです(めっちゃ楽しい)
e0188939_17343254.jpg


素材の押し花も季節ごとに違うと思うので、色んなタイルが作れそう!
つくし・ソテツなどの素材もありました。
っというか自分で材料から作ってみたい気も・・・・。
次回、ヒナはこの押し絵のキーホルダーに挑戦してみたいそう。
このタイルの壁掛けは材料・制作で600円です。安い~
e0188939_17423922.gif

[PR]
2013年 03月 30日 |
今日は2本立てです。
3月の初めにトサコバイモを撮ってきました。
今年は暖かだったためか、少し開花が早かったような気がします。
ユキワリイチゲ同様スプリング・エフェメラルで、写すことが初春の恒例になりつつあります。
この花の網目状の控えめな紫模様がとても好きです。
e0188939_197815.jpg
e0188939_1971538.jpg
e0188939_1972385.jpg
e0188939_1973152.jpg
e0188939_1973789.jpg
e0188939_1974496.jpg

[PR]
2013年 03月 24日 |
今日は2本立てです。
シロバナショウジョウバカマが旬になっているようなので山へ行ってきました。
この場所は秋にはナンバンギセル、チャボホトトギス、アケボノソウなどを撮りに来ますが、
この花を撮りに来たのは初めてです。
杉林の東側の林床ででたくさん咲いていました。
e0188939_21302479.jpg

e0188939_21353468.jpg
e0188939_21354231.jpg
e0188939_21355054.jpg

蕾が中々愛らしいです(^.^)
e0188939_21355815.jpg

[PR]
2013年 03月 17日 |
今日は2本立てです。
久しぶりに探蝶旅行シリーズとは違う記事で、先週満開になった旬のユキワリイチゲを上げます。
ユキワリイチゲの群生ポイントに今年からもう一つ第3ポイントが加わりました。
まずは第1ポイントの様子。
e0188939_2135452.jpg

もう完全に花畑状態です。圧巻です。
運よくミツバチが来たところを撮れました。
e0188939_21353669.jpg

ここから第3ポイントです。
魚眼で撮ると上の方に桜を写しこめます。良いロケーションだなぁ。
e0188939_21375083.jpg

e0188939_2138126.jpg

マクロで。
e0188939_21382792.jpg

引いて撮るとこんな感じです。
e0188939_21383535.jpg

[PR]
2013年 02月 16日 |
1月早々にバイカオウレンが咲いているのを目撃しましたが
その場所へ再び行ってみました。
2月に入ると例年通り、多くの花が開いていました。
こういう群生は魚眼で撮るのに限ります♪
カメラの後端を地面につけ、レンズを少し上向きにすると安定して良い具合です。
e0188939_18122363.jpg
e0188939_18124172.jpg


蕾は首をもたげているのが分ります。
花が開いてしばらくしてから首を持ち上げるようです。
e0188939_18161259.jpg
e0188939_18162092.jpg

[PR]