仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
<   2012年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 07月 30日 |
初めてのフィールドで建物も見え登山者の列も見える所ではミドリヒョウモンが
乱舞していました。
平地のツマグロヒョウモン状態です。
普段は見られない種がてんこ盛状態なのに驚きました。
e0188939_2035769.jpg

e0188939_2065342.jpg

車で移動中に飛び立った子が目に入り車を停めて確認するとコムラサキが木の上に
いました。
自分より背の高い所なので撮影できません・・・。
コムラサキの止まった枝より少し下の枝の葉を持ってユラユラ~ユラユラ~っと揺らすと
降りて来てくれました(^.^)

e0188939_20104637.jpg
e0188939_20111981.jpg


こちらでは平地ではもう見られないトラフシジミも元気でいました。
e0188939_20124535.jpg


初めてのフィールドで見た蝶は
ウラギンヒョウモン
ミドリヒョウモン
テングチョウ
ヤマキマダラヒカゲ(多分)
トラフシジミ
キアゲハ
コムラサキ
サカハチチョウ
何だかまだ同定していないセセリ等々

ドライブ時間が多くて散策時間が少なかった割には効率よく色んな子に遇えました060.gif

オリンピックねたですが、男子サッカー・女子サッカーどちらも一次リーグ通過
e0188939_2045040.gif

柔道はちょっぴり残念でした。
[PR]
2012年 07月 26日 |
次々と初撮りトンボが現れたので、一挙に紹介します。
最初に見たのはコオニヤンマ。高い木の上でテリを張っていました。
e0188939_201225100.jpg

胸の黄色い部分の模様がオニヤンマと違っていますが、パッと見た感じでは複眼の色が
オニヤンマより地味なのでそちらの方が見分け易そうです。

次はオニヤンマです。夕方の休憩中を見つけました。
e0188939_20162432.jpg

やっぱりデカイですね。そして複眼がエメラルド色で綺麗です。
とても綺麗なので疲れるから最近撮っていない複眼アップも挑戦してみました。
e0188939_20214547.jpg

複眼の切り出しです。
e0188939_125095.jpg


最後にシコクトゲオトンボ。オオムラサキを探しに行った森で見つけました。
見たことのないトンボだったのでもっと撮りたかったのですが、
2枚しか撮れませんでした。
e0188939_20264979.jpg

次の機会ではもっとキレイなショットで撮りたいです。
[PR]
2012年 07月 26日 |
ナデシコJapan順調な滑り出しで今朝は気持ち良く眠れました。
これから様々な日本選手団の勇姿を見られると思うと、とても楽しみです。
今日の男子サッカーは厳しそうですが、頑張ってほしいです。

写真はナデシコで吸蜜するモンキアゲハ。
ナデシコでアゲハが吸蜜しているのを初めて見ました。
e0188939_208093.jpg

[PR]
2012年 07月 23日 |
初めてのフィールドに行ってきました。
どんどん下界が遠のいて行きます。

そこでは普段は下から見上げる事の多いテングチョウが足元で開翅してました。
しかも、イチモンジセセリ並みに沢山います。

e0188939_22235297.jpg


そしてウラギンヒョウモンも同じくらい沢山いました。

e0188939_2225859.jpg


夏型のサカハチチョウは初めての出会いです。

e0188939_2227507.jpg
e0188939_22281558.jpg


途中に物凄いアドベンちゃ~な場所にも足を踏み入れました。
私はヒナに一足遅れてその道に踏み込んだのですが、その瞬間「無理・・・」っと
思い携帯でヒナに行けそうにないと伝えようと思ったんですがお決まりの圏外でした007.gif

苔々の岩のアップダウン・・・沢に転落したらどうしよう?
逃げ場の無い細い一本道・・・熊が出てきたらどうしよう?
                ・・・イノシシが走ってきたらどうしよう?
そんな私を励ます子。

「ドンマイ!」
e0188939_22364868.jpg


ちょっとだけ私にはスリル満点な場所もありましたが、他にも沢山の蝶に会えたので
また近いうちに行ってみたいです053.gif

もうすぐオリンピック開催ですネ!今年はどんなドラマが見られるのでしょうか~?
楽しみ♪
e0188939_22485645.gif

[PR]
2012年 07月 20日 |
今年の目標は撮影を上手になることなので苦手な物にもチャレンジしています。
特にダメダメなのが飛び物なので機会があればアゲハで練習していますが、
去年惨敗だったギンヤンマがたくさん居たのでチャレンジしてみました。
e0188939_2214271.jpg
e0188939_22145624.jpg
e0188939_2215990.jpg

捕捉成功です!
E-5+50-200SWDのお蔭でもあります。

離陸寸前のランデブーも撮れました。
e0188939_22175410.jpg

メスが飛ぶ体勢になってからオスが離陸することが分って面白かったです。
[PR]
2012年 07月 18日 |
っと言ってもプロ野球球団の事ではありません。

さぁ、スーパーに行かなくっちゃ!
んっ?・・・誰か鳴いてる、誰だろう?

ゲッ、つばめたんファミリーが居る。
パパつばめ、ママつばめ、ヒナ3羽です。

e0188939_21564785.jpg


↑の写真の上から2番目のヒナが鳴きっぱなしで、そんなに大きな声で鳴いてたら
恐い猛禽が来ちゃうかも・・・・っと心配になりました。

「食べ物くだちゃい!」
e0188939_21585354.jpg

「無いでちゅか?」
e0188939_2159360.jpg

「本当に無いんでちゅか!」
e0188939_21591218.jpg


押されっぱなしのパパつばめは移動して再び見守ります。
ママつばめとヒナ2羽は飛んでゆきました。

「巣立つのイヤ・・・・」
e0188939_2223350.jpg


再び・・・・

「何かくだちゃい!びえぇぇ~ん」

e0188939_2241657.jpg


これを延々と繰り返してたんですがパパつばめだけはこの子から離れず飛ぶのを
待ってます。

でもパパつばめの顔は困ってます

「ハァァァ~」・・・・
e0188939_2274194.jpg


そして意を決してパパつばめも飛んだ後、ひとりぼっちになったヒナは鳴くのを
止めてパパつばめを追って行きました。

その飛びっぷりは

「飛べるじゃん・・・・」っと脱力しながら見送るくらい立派でした。
e0188939_221732100.gif

[PR]
2012年 07月 16日 |
今日は今年1番幸せな日でした。
また一つ夢が叶いました。
国蝶オオムラサキを初めて見る事が出来たのです。

6月月初からクヌギのある森へ出かけ、オオムラサキが現れるのを待ちました。
休日は必ず探しに出掛けました。しかし、オオムラサキは現れずクワガタの写真が溜まるばかりでした。
それはそれで楽しかったのですが、目的はオオムラサキを撮ることなのです。

そして今日その日はやってきました。
樹液の出ているクヌギの木に多くのスズメバチとカナブンが来ています。
こんな所です。
e0188939_2043337.jpg

9時半から待つこと3時間半、午後1時に大きく白いタテハが飛んできました。
オオムラサキです。
e0188939_2045125.jpg
e0188939_20452170.jpg
e0188939_20453173.jpg
e0188939_20454182.jpg

名前の紫色を綺麗に撮ることは出来ませんでしたが、初見で贅沢は言えませんね。
私の夢を叶えるために1か月半も付き合ってくれたミーにも感謝の1日でした。
[PR]
2012年 07月 15日 |
クワガタばかり書いてたので、久しぶりの蝶です。
GWにクロアゲハ系はたくさん撮りましたが、
この時期はユリに誘われてナガサキアゲハが吸蜜に来ていました。
e0188939_2332585.jpg
e0188939_2333688.jpg
e0188939_2334716.jpg
e0188939_2335665.jpg
e0188939_234786.jpg

かなりごちゃごちゃした感じですが、マクロで撮れる位近くで撮らせてくれました。
こんなにまとまってナガサキを撮れたのは初めてかもです。
[PR]
2012年 07月 13日 |
九州では猛烈な雨で大きな被害が出ています。
梅雨終期は大雨が多いとはいえ、尋常じゃない降りかたです。
前もって心の準備が出来ない分、台風より怖く感じました。

本題に戻って、とりあえずクワガタコレクションの最終回です。
また別のクワガタを撮る事が出来れば番外編を書こうと思います。
そんなに都合良くいかないと思いますが(笑)

今日は私にとって1番なじみの深いコクワガタです。
小さくても顎や全体のラインの均整がとれていてカッコいいと思います。
e0188939_23101610.jpg
e0188939_23102688.jpg

残念ながらこの2枚しか撮れませんでした。
今度は魚眼でも撮ってみたいです。

おまけ
e0188939_2313485.jpg

早く梅雨が上がってほしいです。
[PR]
2012年 07月 10日 |
定期的に過去のモモンガの記事を見て下さってる方がいるんですが
私も自分で気に入ってる記事なので嬉しいです。
ありがとうございます053.gif
☆☆☆過去記事 こちら☆☆☆

もうお星さまになってしまって淋しい限りですが、久しぶりに動画をアップしてみます。

柱をかじって自分の巣を作ろうとした和室をほぼモモンガの好き放題にさせていたので
お部屋も散らかってますがお許しを~。

しかも画像がボケボケで動きが激しいのでスミマセン。



木の皮やドングリを食べるので時々、落ちてる木やドングリを拾いに行ってました。
普段はヒマワリの種やフルーツを食べていたのですが、隠し場所もちゃんと覚えていて
要求してきます。

そして、この子も同居人だったコロンビアジリスです。
ヒナの膝の上での食事風景



ヒナの部屋着のポケットがヒマワリの種で盛り上がってます( ̄m ̄〃)

タイリクモモンガは試行錯誤の飼育で、お互いに手さぐりで仲良くなった感じです。
もっと色々してあげたかったナーと言う気持ちが強く残りました。

下のコロンビアジリスも何故か熱帯魚のお店に哺乳類のこの子、一頭だけが売られていました。

今はどちらも規制がかかってるようです。
一緒に暮らしてとても楽しく、ワクワクしたけれど、規制がかかって良かったなっというのが
正直な気持ちです(^.^)
[PR]