仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 10月 31日 |
ぼちぼちオオアオイトトンボの姿を見るようになってきました。
この子とムラサキシジミ、ムラサキツバメが晩秋まで見られる虫達なので、
これからも機会があればどんどん被写体になってもらいます。

池に近くの木陰にひっそりいました。
e0188939_20411346.jpg
e0188939_20412236.jpg

数枚撮っても逃げるそぶりを見せないので、60mmMacroの等倍まで撮れる力を活かして
思い切って寄ってみました。
ノートリミングで。
e0188939_20433634.jpg

複眼の解像が分る程度にトリミング。
e0188939_2045242.jpg

ちょっと変わったアングルから。
e0188939_20455546.jpg

エメラルドグリーンに輝く眼が美しいイトトンボだと思います♪
[PR]
2012年 10月 28日 |
前回に続き牧野植物園の絶滅危惧Ⅰ類シリーズで、
ジョウロウホトトギスの近くで咲いていた、キバナノツキヌキホトトギスです。
キバナノツキヌキホトトギスは宮崎県の尾鈴山にしか自生していない激レア種だそうです。
このようなホトトギスが牧野植物園で育てられているとは知りませんでした。
絶対に絶滅することなく、宮崎県で毎年山吹色の花を咲かせてほしいと思います。
e0188939_22534517.jpg
e0188939_22535733.jpg
e0188939_2254687.jpg
e0188939_2254151.jpg
e0188939_22542423.jpg
 
[PR]
2012年 10月 27日 |
牧野植物園で開花しているジョウロウホトトギスを撮ってきました。
当地では絶滅危惧Ⅰ類に分類されている種です。
山中の湿り気のある崖に生息するとのことで、野生個体を見るのは大変そうですが、
いつか生息地で見てみたいと思わせる美しさを持っている花です。
e0188939_206327.jpg
e0188939_2064073.jpg
e0188939_206493.jpg
e0188939_2065912.jpg
e0188939_207794.jpg

「牧野富太郎生誕150年」記念切手のデザインにも採用されています。
e0188939_20112277.jpg

[PR]
2012年 10月 27日 |
晴れていても空を見上げると意外に雲があって、
青空バックのアサギマダラを撮るのに苦労していました。
先日も出発時点では薄曇り、現地に着いてからもどんどん曇って来てがっかりしていましたが、
午後3時を過ぎてから急に雲が切れ青空が広がってきました。
チャンス到来です!
e0188939_1924656.jpg
e0188939_19241621.jpg
e0188939_19242510.jpg
e0188939_19243573.jpg

東の空は青が濃くなり雲も秋らしい感じで撮れました。

別の日に撮った写真です。
雲の感じと空の青さが今一つですが、飛翔を写せたのでお気に入りの1枚です。
e0188939_1935569.jpg

[PR]
2012年 10月 25日 |
とある日のフィールドで、鳥さんの食事ポイントから少し離れて座ってると
左手に気配を感じ、見るとサメビタキがいました。

うっ!可愛い~emoticon-0152-heart.gif

e0188939_2140841.jpg


夢中で撮ってると右手にも舞い降りてきました。ヒナは私の右手に居たので近すぎてピントが
合わずさがっていました(笑)

e0188939_21424654.jpg


e0188939_21451634.jpg


少しして、正面にも。

e0188939_2159514.jpg


食事にくるポイントから距離を置いて写真を撮ろうと原っぱに座ってたんですが、
逆に見に来るんです。
なんだか嬉しくも申し訳なく、ホールドアップの「敵意はありませヨ~」っと言うイメージで
そろそろとカメラを上げます。
やっとお食事ポイントに来てくれました。

e0188939_225159.jpg


夢中で撮ってると急に左手を何かが横切り、瞬間「キツネ?!」と思いシャッターを押しました。

e0188939_2282320.jpg


よく見たら犬でした。プラプラと行きます。

e0188939_2285182.jpg


数十分後、プラプラと帰ってきます。
この場所で決まった時間に行き来してるので誰かにゴハンもらってるのかな~。
ワイルドなお顔なのにすまなそうな感じで通り過ぎてゆきます。
なんだか愛おしい感じなので勝手に「プラプラけん(犬)ちゃん」と名前をつけました(^.^)
e0188939_2219456.jpg


このポイントでキビタキの夫婦もいました。
取り留めもなく写真が多くなったのでまた次回にアップしたいと思います。
[PR]
2012年 10月 24日 |
10日前の10月14日に待っていたアサギマダラの集団がやってきました。
車で走っていると私達の前を1頭のアサギマダラがフワーッフワーッと飛んできて
道先案内人の如くしばらくランデブーしました。

ヒヨドリバナとフジバカマを混生して植栽しているところではあちこちでアサギマダラが
吸蜜に勤しんでいました。
最近出番の多い魚眼+1.4倍テレコンの組み合わせです。
e0188939_20581426.jpg
e0188939_20582327.jpg
e0188939_20583270.jpg
e0188939_20584190.jpg

残念なことに曇り空で、撮りたい青空の下のアサギマダラを撮れませんでした。
e0188939_20585099.jpg

このままでは年を越せないので、晴れの日に再チャレンジしてきました。
その写真は次回の記事で紹介します。
[PR]
2012年 10月 22日 |
今年も9月下旬にベニトンボを見ました。(今もまだ見られます)
まず小さな池でメスを発見。
e0188939_23151435.jpg

大きな池に行ってみるとオスも居ました!
数頭でテリ張り行動をしきりに行っているので、留まってもすぐ他のオスに追い払われて
バトルが激しかったのですが、一度休戦に入るとみんな全然動かなくなります。
不思議な感じでした。
e0188939_23192054.jpg
e0188939_23193121.jpg
e0188939_23194045.jpg

連結飛行も見れたのですが、撮ることはできませんでした(涙)
[PR]
2012年 10月 21日 |
やっと8週間のプロジェクトが今日で終了しました。
明日からは楽になります♪
ブログももっと短い間隔で書けそうです。

先々週、アサギマダラが来ていないかと見に行ったら、
フジバカマにイシガケチョウがたくさん来ていてびっくりしました。
秋型
e0188939_18114890.jpg

e0188939_1813075.jpg

翅を閉じているのは初めて撮りました。
これはかなり嬉しいです。
そして不思議なことに大多数の秋型に夏型が混じっていました。
夏型
e0188939_1815979.jpg

こんなこともあるんですね~
[PR]
2012年 10月 21日 |
10/6の記事でダイサギソウをマクロで撮るのは悩むと書いたのですが、
タイ・ネイチャリングのピーミィさんの記事を見て触発され再びマクロで撮ってきました。
サギが羽ばたいているように見える様に撮ったつもりです(笑)
e0188939_17593543.jpg
e0188939_17594567.jpg
e0188939_17595491.jpg
e0188939_180472.jpg

しつこいですが、魚眼でも撮りました。
e0188939_1801420.jpg

[PR]
2012年 10月 17日 |
今年もアサギマダラ集合&移動の季節がやってきました。
e0188939_2225881.jpg

e0188939_2230689.jpg

↓のハチさんが判りますか?何度もアサギマダラを追い払らってました。
e0188939_22302650.jpg


思えば蝶にハマり始めたブログの2回目記事に登場したこの子。

その時の記事は☆☆☆コチラ☆☆☆(相変わらず私の記事はアホっぽい)
この時はアサギマダラに夢中になり旅するルートを訪ねてました。

そしてタイ・ネイチャリングのピーミィさんの記事では石舐めをしているアサギマダラの集団がアップされています。アサギマダラが石を舐めるのは初めて見たのでビックリしました。

話は変わりますが、蛹を見つけました。何チョウかまだ調べてないんですけどアップしておきます。
アゲハっぽいんですが、今の時期だと越冬組なのかな~。
e0188939_2241220.jpg

[PR]