仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 03月 30日 |
今日は2本立てです。
3月の初めにトサコバイモを撮ってきました。
今年は暖かだったためか、少し開花が早かったような気がします。
ユキワリイチゲ同様スプリング・エフェメラルで、写すことが初春の恒例になりつつあります。
この花の網目状の控えめな紫模様がとても好きです。
e0188939_197815.jpg
e0188939_1971538.jpg
e0188939_1972385.jpg
e0188939_1973152.jpg
e0188939_1973789.jpg
e0188939_1974496.jpg

[PR]
2013年 03月 30日 |
モンキアゲハシリーズ最後は日本で見られるモンキアゲハによく似ている
タイワンモンキアゲハです。
モンキアゲハの赤い紋の部分がゴールドで、上品な美しさがありますね。
運よくシロオビアゲハと並んだところを撮れました。
e0188939_173510100.jpg

マハデバと比べると大きさが随分違います。
e0188939_17365875.jpg

1枚にたくさん写っているでしょう第2弾です。
e0188939_1738476.jpg

左端で見切れているミカドアゲハ、その右の完全に真後ろ向きヒメコモンマダラタイマイ(たぶん)、
その右タイネッタイモンキアゲハ、その右タイワンモンキアゲハ、その右マハデバオナシモンキアゲハ、
その右手前シロオビアゲハ、その右頭の隠れているクロアゲハ、その奥カメラ目線のナガサキアゲハ
重複なく8種のアゲハが写っているまぐれのコラボでした(笑)

タイトルからは逸れますが、最後はナガサキアゲハ中心のショットです。
e0188939_17545197.jpg

ナガサキアゲハの大きさが良く分ります。
[PR]
2013年 03月 28日 |
先週末、久しぶりに遠出をしました。

そして多分、この辺にはコツバメが生息してるだろうナーっと思う所を
一人で探検です。(ヒナは同じ山の別場所で山野草撮りに夢中)

思えば、そんなにレアな子ではないのに姿を見せてくれない事、3年。
早春に会えなければ、来年こそ!っと思い続けたコツバメです。

やっと、見つけました!(^^)!

e0188939_21322312.jpg
e0188939_2132422.jpg
e0188939_21325649.jpg


瞳に光が当たってないので、いまいちな感じですが3年待って会えたと言う所に
シミジミと喜びを感じました~。

でも、考えてみたら何年待ちの子が蝶に限らず、まだまだ沢山・・・・・。
ネイチャー写真って本当にネタが尽きないですね
e0188939_21402220.gif

[PR]
2013年 03月 26日 |
2種目のモンキはタイネッタイモンキアゲハです。
帯状に広がる白紋が特徴ですが、同じように白帯を持つシロオビアゲハが居るのでややこしいです。
e0188939_22111093.jpg

右側はその1のマハデバオナシモンキアゲハです。

ここではアゲハが押し合いながら吸水していました。
2頭のタイネッタイモンキアゲハの前に・・・
e0188939_2214156.jpg

もう1頭が乱入。
翅を開くと白帯が目立ちますね。
e0188939_22143149.jpg


みんな集まって来るので意外と撮れないワンショット。
e0188939_22181682.jpg


こちらはシロオビアゲハです。
前翅にも白紋が並ぶのでなんとか同定できます(汗)
e0188939_22195893.jpg

[PR]
2013年 03月 25日 |
この子、ピーミィさん(タイ・ネイチャリング)カオヤイさん(タイの自然と風景)、そしてピーミィさんとカオヤイさんの蝶友達のYAさん、ヒナが別場所のトレイルを散策してるのを待ってる時に、見つけたツマベニチョウです。

小さい花を抱え込むようにして吸蜜しています。
e0188939_15571984.jpg
e0188939_15573252.jpg
e0188939_15574522.jpg


この子、オレンジ色のトウシューズをはいたバレーリーナのように優雅な感じなんですが、
今、調べてみたら毒を持ってるんですね。
いかにも毒を持ってますっという感じに見えないので、ちょっとオドロキ
e0188939_16162991.gif


↓ここから話が全然変わりますが↓
今年の冬、愛犬チワワを散歩がてら、カワセミに会ったら撮影しようと出掛けました。
ですが、この日はカワセミに会うことが出来ず、仕方なくチワワを撮ってみました。
いつかアップしようと思い忘れてた写真です(^_^;)

e0188939_16141513.jpg

後の木がぬれてるのは、けっしてオシッコではありません。前日、雨だったのです・・・。
e0188939_16142513.jpg

嬉しくって笑顔053.gif
e0188939_16143392.jpg

小さな女の子が遊んでるのを見つけて、切なそうに眺めていました(一緒に遊びたかったのね)
e0188939_1614412.jpg


ついでのオマケ画像の方が多くなってしまいましたが、見て下さってありがとうございました~(^.^)
[PR]
2013年 03月 24日 |
今日は2本立てです。
シロバナショウジョウバカマが旬になっているようなので山へ行ってきました。
この場所は秋にはナンバンギセル、チャボホトトギス、アケボノソウなどを撮りに来ますが、
この花を撮りに来たのは初めてです。
杉林の東側の林床ででたくさん咲いていました。
e0188939_21302479.jpg

e0188939_21353468.jpg
e0188939_21354231.jpg
e0188939_21355054.jpg

蕾が中々愛らしいです(^.^)
e0188939_21355815.jpg

[PR]
2013年 03月 24日 |
タイには幾つかモンキアゲハの種類が居て目を楽しませてくれますが、
最もモンキアゲハらしくないのがこの子、マハデバオナシモンキアゲハでした。
帰って来て図鑑を見るまで、モンキアゲハの仲間とは分りませんでした。
名前の通り尾状突起が無く、体にはマダラタイマイのような模様があります。
前翅表の白い点がアクセントになっています。
タイには似たような蝶がたくさん居るので覚えるのが大変ですが、
図鑑とにらめっこするのも楽しいものです(笑)
e0188939_21153938.jpg
e0188939_21154610.jpg
e0188939_21155612.jpg

[PR]
2013年 03月 23日 |
ホリイコシジミを撮りました。
と言っても撮ったのはタイですが(笑)
開張してもわずか15mm足らずと、とても小さな子ですね。
これ位小さいと、フルサイズ換算2倍まで撮れるM.ZUIKO60mmMacroの強みがありがたいです。
体に比べて長い触覚が印象的です。
お腹を下げているのは個体の特徴なのか、種の特徴なのかどっちなんでしょう。
なんとなくユーモラスに見えます。
タイの蝶図鑑で同定を試みましたが、
日本に居るZizula Hylax HylaxかZizula Hylax Pygmaeaか
区別できませんでした。
小さすぎます(涙)
e0188939_19452650.jpg
e0188939_19453435.jpg

[PR]
2013年 03月 21日 |
オオサイチョウはタイ・ネイチャリングのピーミィさんのブログで紹介されていたので
(羽の音が凄く迫力のある、森のキョロちゃん)知っていましたが、
実際に会ってみると、想像以上に大きい!そして飛ぶ音も想像していたより大きかった~。

e0188939_20234985.jpg


蝶の集団吸水撮影に夢中だった私は、大きな羽ばたく音とピーミィさんの「オオサイチョウだ!」っと
のお言葉に、慌てて眼で追い、足で追いかけしたんですが遠くからの撮影しか出来ませんでした
e0188939_20392247.gif


e0188939_20294392.jpg


こんなクチバシがバナナみたいな鳥って動物園とか、置物でしか見たことがありません。
なので普通に散策中に見られるのが不思議な感じになります。
私の写真はイマイチこの子の魅力が伝わり難いので

↓↓ピーミィさんのお写真で、この子を見て下さい↓↓
         オオサイチョウ
[PR]
2013年 03月 20日 |
タイトルがとても長くなりました。
ヤクシマルリシジミはヤクルリと略しますが、タイワンクロボシシジミは何と略すのでしょう。
タイワンツバメシジミはタイツだから、タイク、それともタイクロ、またはタイシでしょうか。
本題です。
探蝶旅行で、吸水中のタイワンクロボシシジミを見つけました。
ヤクルリに似たシジミだなと思いながら撮り、その場でタイ・ネイチャリングのピーミィさんに同定して頂きました。
e0188939_2230487.jpg

翅裏の模様はクロボシや外縁の三角が目立ちます。
私的には大きな黒い眼が印象に残りました。ヤクルリには無い尾状突起もありますね。

ヤクルリも居ました。
きちんと整列して吸水していました。
e0188939_2247249.jpg

翅裏の模様は日本の子とは微妙に違う気がします。
日本の子を参考にアップしておきます。
e0188939_22434654.jpg

[PR]