仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 04月 29日 |
GWに入りましたが、あまり気温が上がらず例年より蝶の数が少ないです。
アオバセセリもまだ数枚しか撮れていないし、今日は薔薇ばかり撮っていました(苦笑)
後半戦はプチ遠征に行くのでもう少し我慢です。

今日は探蝶旅行の記事に戻ります。
大きめで後翅のオレンジの紋がキレイなミズアオマダラタイマイです。
e0188939_21483087.jpg
e0188939_21485976.jpg
e0188939_21491793.jpg

ヒメコモンマダラタイマイやコモンマダラタイマイと一緒に吸水していました。
コモンマダラタイマイとの大きさの違いが分りますね。
e0188939_21493962.jpg

吸水以外の構図は中々撮れなかったので、貴重なショットです。
e0188939_21503153.jpg

[PR]
2013年 04月 27日 |
今日は2本立てです。
ハマダイコン畑でアオバセセリを待っている間に、可愛い蜂を見つけたので撮りました。
花粉を食べながら、お尻を上にあげる仕草が可愛らしいです。
お腹にたくさん花粉を付けているのも印象的でした。
最初は黄色いお腹なのかと勘違いしていました。
今回はこの2枚しか撮れませんでしたが、また出会えたらたくさん撮ってみたいです。
e0188939_20123276.jpg
e0188939_20124126.jpg

この子はたぶんハバチハキリバチの仲間だと思うのですが、同定できません。
御教授して下さる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致しますm(__)m
[PR]
2013年 04月 27日 |
今日は仕事だったので、明日からGWスタート!
昨日は代休を貰っていたので、実質昨日からGWみたいなものなんですけど(笑)
という訳で、昨日はフィールドに出掛けました。
お目当ては例年ならもう現れているアオバセセリ。
アオスジアゲハはたくさんく飛んでいましたが、アオバは1,2頭しか居ず撮れたのは1枚だけ。
今年は少し遅れているかもしれません。

トンボも探しに行ってみると、クロスジギンヤンマが休んでいるのを発見。
弱っていたのか近寄っても逃げなかったので、寄って撮らせてもらいました。
e0188939_201515.jpg

↑の複眼アップ
e0188939_2013316.jpg

e0188939_2014422.jpg

↑の複眼アップ
e0188939_2015148.jpg

これだけ寄っても複眼の解像は中々難しかったです。
[PR]
2013年 04月 26日 |
最近はヒナにブログを任せてたので久しぶりの更新です(>_<)

タイでの探蝶、今日の子はクロテンシチョウ。
小さくて愛らしい感じでした。撮影しながら「この子の感じって、何かに似てる」っと
薄っすら思ってたんですが帰って調べてみたらツマキチョウ族。
「そうだ!日本で見る、ツマキチョウの大理石みたいな模様がカブってたんだ~」っと納得
この子、小さい上に真っ黒い目ではないので、撮ってる時には目にピントがあってるか
いまいち判り難かったです。
e0188939_19575526.jpg

↓はタイ・ネイチャリング(ピーミィさん)の運転手のSさんが見つけてくれた子。
Sさんは、この後にもとても美しい蝶を見つけてくれました。

爬虫類であることは間違いないと思うんですが誰さんだか判りません。
私の手のひらにすっぽり収まるくらいの小さな子でした。
愛らしい瞳がこちらの動きを気にしてる感じです(^.^)

e0188939_2055288.jpg

[PR]
2013年 04月 23日 |
今日は2本立てです。
今週末からGW。
前半は晴れスタートらしいので、そろそろソワソワしてきました。

本題です。
エビネの季節になってきました。
4月から5月は山野草と蝶と両方賑やかになる時期なので、フィールドに出ても色々と
目移りして嬉しい悲鳴です。
エビネは自然・人口交雑が進んでいるので、この子が何エビネなのか分りませんが、
とても美しい花を咲かせていました。
e0188939_2125138.jpg
e0188939_2125966.jpg
e0188939_21251611.jpg
e0188939_21252379.jpg

[PR]
2013年 04月 23日 |
先々週末小さな池にトンボを物色に行くと、もうクロスジギンヤンマが出てました。
かなり深くまで潜って産卵していました。
しばらくオスが来ないか待ちましたがこの日はこの子だけ。
また改めてオスのホバリング撮りに挑戦したいと思います。
e0188939_2125332.jpg
e0188939_213029.jpg
e0188939_213858.jpg
e0188939_2131461.jpg

[PR]
2013年 04月 22日 |
今回の探蝶旅行で一番の鮮やかな子がこの子、ソトグロカバタテハです。
表翅のオレンジに黒い縁取りは翅形の格好よさと相まって、強烈なイメージを受けました。
緑の上で一層オレンジ色が冴えて見えます。
裏翅も素敵です。
e0188939_21512387.jpg
e0188939_21513028.jpg
e0188939_21513765.jpg

e0188939_21531076.jpg

[PR]
2013年 04月 21日 |
春の大きなプロジェクトが今日終了したので、明日から蝶の事をたくさん考えられます(爆)
一昨日は接待でしたが想定外に楽しくなりました。
その場での会話の一部。

Y課長:ヒナは昆虫が好きなんですよ、変わっているでしょ。
ゲスト:昆虫の中で何が好きなんですか。
ヒナ:1番は蝶です。
ゲスト:僕こんな大きなアトラス作ったことありますよ~
あとセミも作ったことあるよ。今まで作った中で1番気色悪かったな(笑)
(注:ゲストは物作りの仕事をされています。アトラスはアトラスオオカブトのこと)
ヒナ:凄いですね!見てみたいです。
ゲスト:虫ならなんでも好きなんですか
ヒナ:何でもって訳じゃないんですけど・・・蜂や蛾にも可愛い子が居ますよ。
ゲスト:へぇー・・・

存分に昆虫ネタで盛り上がり、帰り際に「ヒナさん明日も昆虫の話しようよ」と言われ、
昨日も行ってきました。
他のメンバーは完全に蚊帳の外でしたが、こんな接待ならいつでも行きます(笑)

さて、本題です。
前回の記事の写真と同じ場所を60mmマクロで引いて撮ってみました。
左下にタイマイの仲間の集団、中央にカワカミシロチョウ中心のシロチョウ集団、
右上にモンキアゲハの仲間の集団が形成されています。
面白い事にオナガタイマイの仲間はシロチョウとよく混じっていて、今回の写真でも
くっついています。
右上にモンキアゲハの仲間の集団は少し離れています。
オナガタイマイ以外のアゲハの仲間はシロチョウと少し距離を置いて集団を作るみたいです。
e0188939_174828.jpg
e0188939_1741821.jpg

e0188939_1742663.jpg

少し寄って。
e0188939_1743310.jpg
e0188939_1744233.jpg
e0188939_1745044.jpg

[PR]
2013年 04月 18日 |
大集団吸水は魚眼を付けて腹ばいになって近寄って撮るとダイナミックな絵が撮れて、
私的にはこれぞネイチャー写真と言う感じです。
今回の探蝶旅行で1番撮りたかったのはこの絵だったんです。
また一つ夢が叶いました(^.^)
ピーミィさん、カオヤイさん、休みの間がんばってくれた会社の仲間、皆さんありがとうございました!
またお世話になりますm(__)m
e0188939_2112526.jpg
e0188939_21125927.jpg
e0188939_21131084.jpg
e0188939_21131797.jpg
e0188939_211324100.jpg

[PR]
2013年 04月 16日 |
探蝶旅行3日目は天気も良く気温も上がり絶好の集団吸水日和でした。
タイ・ネイチャリングのピーミィさんのブログを見て憧れ続けていた
大集団吸水を遂に見る事が出来ました。
想像以上の光景にとてもとても感動して、ずっとここで蝶と戯れていたい気分でした。
アゲハの仲間も集団吸水をしますが、私はシロチョウのそれがとても好きです。
今日の記事は写っているすべての蝶がカワカミシロチョウ(のはず)です。
驚いて手前の子達が離陸して行く様子を連写で撮ったものです。
改めて見ると、とんでもない量のカワカミシロチョウが舞っていてまるで嵐の様です。
e0188939_21411686.jpg
e0188939_21412559.jpg
e0188939_21413287.jpg
e0188939_21414044.jpg

[PR]