仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 06月 30日 |
先週から梅雨らしい天候になってきました。
週末も雨続きでフィールドへ出ても余り被写体が見つかりません。
という訳で、梅雨時期恒例の雫撮りをやってみました。
M.Zuiko60mmマクロでの撮影は初めてです。
e0188939_20563489.jpg
e0188939_20564272.jpg
e0188939_20565083.jpg
e0188939_20565795.jpg
e0188939_2057581.jpg

1時間半位撮りましたが、最後までピントがビシッと来ませんでした(涙)
[PR]
2013年 06月 28日 |
前回、タイに行ったときシロマブタザルに並ぶ可愛いおサルさんを見ました。

案内して下さったタイ・ネイチャリングのピーミィさんとヒナは、先に撮影モードに入っており
遅れて駆け付けました。

このヌイグルミの様な後ろ姿

e0188939_083784.jpg


早く前に回って、可愛いお顔を撮りたいと思ってたんですが
スクッと立ち上がり、まさかの帰る宣言です。
この上下ブチ切れた、焦燥感ただようショット・・・。
e0188939_095098.jpg


なんとか1枚でも、この子の可愛さを画像に残そうとシャッターを押し続けました。

e0188939_012489.jpg

ビックリするほど顔が撮れない。
e0188939_0132744.jpg

「いやぁ~、ドンドン遠くなる」(;∇;)
e0188939_0135850.jpg


あっ・・・やっと止まった。
e0188939_0165038.jpg

って、もー無理。
全然、まともなショットが撮れる気がしない・・・・・orz・・・・・(涙)

この子の可愛いお姿はピーミィさんのブログにアップされています。見てネ。
[PR]
2013年 06月 25日 |
リュウベニは牧野植物園の温室内で命を繋いできたようです。
牧野植物園では数年前に南方より植物を取り寄せたとのことで、
これ以降ここで発生している可能性が高いですね。
あらためて私も先日温室を訪れました。
牧野へは良く行きますが、実は温室には余り入りません。
普通に考えて昆虫は居ないですものね(笑)
温室内の池は小さなもので、大金持ちの豪邸のお風呂位の大きさです(爆)
水面を探すと・・・
連結態で居ました!
e0188939_19424714.jpg

よくぞこの小さな場所で命を繋いできたと思うと、少し胸が熱くなりました。
地元の子達と折り合い良く棲み分けられたら、どんなに良い事かと思います。

私が最初に見つけた子です。
この子は屋外にいました。脱走兵です。
e0188939_2015317.jpg


ちなみにベニイトトンボはこちら。
e0188939_19483521.jpg

オスの複眼が朱色ですね。
[PR]
2013年 06月 21日 |
先週末は県中央部の湿地帯へ行ってきました。
お目当ては県内でこの辺りにしか居ないアオヤンマです。
広大な湿地の周りをほっつき歩きましたが、それらしい姿は見当たらず・・・
近くの山沿いを歩いてみたら、木に留まって休んでいるヤンマが何頭か驚いて飛び立ちます。
ようやく1頭、高い木に再び留まった子を撮れました。
帰ってきて調べてみたらアオヤンマでした。
e0188939_1920221.jpg

写りは残念な感じですが、初見なので贅沢は言えませんね(^_^;)
次回はばっちり撮りたいです。

もう1種は葦の葉先でたくさんテリを張っていました。
最初はシオカラトンボが居るな、と思ってスルーしていましたが、
ふと気づくと体を「へ」の字型にして留まっています!
良く見ると胸の模様も独特で、やっと見たことの無いトンボだと気が付きました。
こちらも帰ってきて調べてみたらコフキトンボでした。
マクロで。
e0188939_19335361.jpg

望遠で。
e0188939_1934949.jpg

魚眼で。
e0188939_19342062.jpg

背景がスッキリ抜けると気持ちいいです(^.^)
[PR]
2013年 06月 17日 |
まずは写真をご覧ください。
e0188939_20543574.jpg

高知市内で撮影したリュウキュウベニイトトンボのメスです。
高知県は分布外ですが・・
この子はどうやってきたのでしょう。
近々トンボ研究家でトンボ生態写真家の杉村さんが調査に来られます。
結論を待ちたいと思います。

6/20追記
杉村さんより連絡が有り、現地で繁殖していることが確認されました。
詳しい事が分ったらまた記事にしたいと思います。

[PR]
2013年 06月 17日 |
最近は蝶を撮れていませんでしたが、やっとの出会いが久しぶりのサツマシジミでした。
この日も花やトンボを撮りそれなりに楽しみ帰ろうとしていたら、シジミがヒラヒラ飛んでいます。
止まるのを待っていましたが、面倒になりその場を行き過ぎふと後ろを振り返えると・・・
ミーがまだ粘っていました(@_@;)
しばらくするとシャッター音が聞こえてきます。
シジミは誰か聞いてみると、「サツマ」。
現金なもので速攻で戻ってしまいました(笑)
案の定飛ばれてしまい怒られましたが、この後この子は吸水に夢中になりたくさん撮らせてくれました。
吸水を撮るのは初めてでした。
e0188939_204598.jpg
e0188939_20451821.jpg
e0188939_20452658.jpg
e0188939_20453572.jpg

キレイな開翅を撮った事が無いので、今度は表もお願いします。

オマケ
しつこく紫陽花です。
e0188939_2048978.jpg
e0188939_2048203.jpg

[PR]
2013年 06月 16日 |
今年もモニョ(ミカドアゲハ幼虫に勝手につけたニックネーム)の季節です。
全身に線香花火がパチパチなってる感じの突起とか毛がいっぱい。
ちっちゃ~い
e0188939_21583878.jpg


「うぅ~んモニョよ、誰と一緒にいるのだ?」
右側の何かの昆虫とツーショットのまま、どちらも休んでます。
e0188939_2235579.jpg


あっ・・・ちょっと緑っぽくなってる子がポヨョ~ン。
e0188939_2261457.jpg


いつものちょい起立状態
e0188939_2283447.jpg


この子はメッチャ急ぎ足で去って行くところです。
意外と速いのね・・・。
e0188939_22101183.jpg


こんどは蝶になってる時に会いたいです(^.^)
[PR]
2013年 06月 15日 |
昨日は夕方4時から四万十市で仕事だったので、少し早目に出てトンボ王国に寄りました。
ヨツボシトンボやハラビロトンボに混り、ショウジョウトンボやチョウトンボが舞っているのを見て、
春のトンボから夏のトンボに移り変わっているんだなと感じました。

着いてすぐ、連結中のセスジイトトンボを見っけ。
よく見るとメスは既に水没しています。
e0188939_1911622.jpg

撮影を続けるとオスは掴んでいた草を放しました。
メスに引きずり込まれているようにも見えます。
e0188939_1911133.jpg

遂に完全に潜水してしまいました。
e0188939_19112091.jpg

さらに深く潜って行きます。
e0188939_19112857.jpg


トンボの潜水産卵は図鑑でしか見たこと無かったので、かなりテンションが上がりました。
他にも潜水産卵する種がいるようなので機会があれば見てみたいです。
[PR]
2013年 06月 13日 |
先週末はもうそろそろクワガタが見られるのではとクヌギ林に行きました。
昨年はここでシコクトゲオトンボも見たので淡い期待を抱いていましたが、残念ながらこちらは見れず。
クヌギ林はまだどの木も樹液を出しておらず、こちらも空振りでしたが・・・
林から離れた場所のクヌギでやっとコクワガタを見つけました。
e0188939_1949266.jpg
e0188939_19493456.jpg

2頭居たので両方が入るように魚眼で撮ってみましたが、光が回らず残念な感じです。
e0188939_19494150.jpg

逆光側はちょっと面白い感じになりました(^.^)
e0188939_19494890.jpg

[PR]
2013年 06月 10日 |
ここ最近は、家の内装やベランダ周りを綺麗にしようと奮闘していました。
近くのホームセンターに行っては、木を切ってもらい、そこでトンカチを
握りしめガンガン叩いたり、ペンキを塗りつつ気が付けば季節が変わっていました。

やっと落ち着いてきたので去年、オオルリがお家を作ってた場所へ行ってみました。
すると去年のオオルリ空き家の近くで、DIYに励むキセキレイが・・・・。

遠くらかの証拠写真
e0188939_17325719.jpg


巣材がいっぱい
e0188939_1733462.jpg


ここって暴風雨でも壊れる事はないよね。キセキレイは知っていて選んでるのかナ?
e0188939_17343134.jpg


道を歩いて巣材を運んでる。なんだかハラハラする。
e0188939_17362020.jpg


そして・・・・。
去年、出会ったプラプラ犬ちゃん再び!
e0188939_17422212.jpg

ワイルドな顔で素通り。
久しぶりに会えたので、ちょっとビックリして慌てて声をかけてみた。
「ちょっ・・・・、ケンちゃん ケンちゃん」




今年もワイルドな顔で申し訳なさそうに去って行きました。

e0188939_17443799.jpg


家からは遠いフィールドですが今年もヤイロチョウとの偶然の出会いを期待して
時々は行きたいな。
[PR]