仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
タグ:ジョウロウホトトギス ( 3 ) タグの人気記事
|
|
2014年 10月 18日 |
なんとか今秋8週間のプロジェクトが終了しました。
土曜出勤もしばらくないしアサギマダラと戯れて英気を養いたいと思います。

本題で、ジョウロウホトトギスシリーズの最後です。
k夫妻の車の先導で横倉山から30分位離れた自生地へ向かいました。

近くまで行くとk旦那さんから私とk田さんに車を降りなさいと指示が。
自生地までは歩いて登ると1時間では着かないらしく、車で案内してくれるというのです。
そこから先は林道でジムニーなら入っていけそうな道でしたが、
前日車で登ると底を擦りそうだから歩いて登ってきたとおっしゃっていたのに、
初めて会った私たち2人のためにそこまでしていただいて嬉しい半面恐縮しきりでした。

度々車の底をガリガリ擦りながら頂上付近まで登り、そこで車を降りそこからさらに歩いて10分位
登ると石灰岩の岩肌が見え始め、ついにジョウロウホトトギスの自生地にたどり着きました。

そこは地元の人でもそれほど知られていないだろう秘境のようなところで、
来年一人で訪ねてきてたどり着くことが出来るか自信を持てない場所でした。
だからこそ盗掘に遭う危険性も少ないのかもしれません。
この場所で絶滅することなく上品で美しい山吹色の花が咲き続けることを
願わずにいられません。

横倉山では見ることは叶いませんでしたが、近くの山にも自生地があって良かったです。
親切に色々なことを教えて下さったk夫妻、コオロギランが咲いていることを
教えて下さったk田さんにこの場を借りて深くお礼を申し上げます。
またどこかでお会いした際にはよろしくお願いします。
e0188939_2212625.jpg

e0188939_22121448.jpg
e0188939_22122384.jpg
e0188939_22123232.jpg
e0188939_22124196.jpg

[PR]
2013年 11月 09日 |
秋の山野草撮影の楽しみの一つはジョウロウホトトギスです。
今年もキレイな釣鐘型の花を咲かせました。
昨年と同じく10月中旬が見頃でした。
毎年の事ですが花弁内側のエンジ色の水玉模様を撮りたくて花の下に潜り込んで撮っています(^_^;)


e0188939_23005088.jpg

e0188939_23010916.jpg

e0188939_23011819.jpg

e0188939_23012777.jpg

e0188939_23013506.jpg

e0188939_23014544.jpg

[PR]
2012年 10月 27日 |
牧野植物園で開花しているジョウロウホトトギスを撮ってきました。
当地では絶滅危惧Ⅰ類に分類されている種です。
山中の湿り気のある崖に生息するとのことで、野生個体を見るのは大変そうですが、
いつか生息地で見てみたいと思わせる美しさを持っている花です。
e0188939_206327.jpg
e0188939_2064073.jpg
e0188939_206493.jpg
e0188939_2065912.jpg
e0188939_207794.jpg

「牧野富太郎生誕150年」記念切手のデザインにも採用されています。
e0188939_20112277.jpg

[PR]