仲良し夫婦de蝶ブログ

flora1tyou.exblog.jp
Top
ムカシトンボの羽化 Byヒナ
2014年 03月 28日 |
先日の四万十遠征のきっかけはトンボ王国の杉村さんからのメールでした。
ムカシトンボ羽化のお知らせとその証拠写真(笑)が添付されており、
「生きている化石」の異名を持つムカシトンボの魅力にがっしり心を掴まれている私は即決で向かう事にしました。

トンボ王国から車で30分ほど走らせた源流域に着き、2日前に羽化後飛び立たずに休んでいる子を確認すると、
まだそのままで居ました。
羽化したものの気温が上がらず飛び立てないでいるようです。
とりあえず飛び立つまで沢山撮らせてもらいました。
発見直後
e0188939_22544226.jpg
陽の当たる所に移動後
e0188939_22545207.jpg
e0188939_22551418.jpg
ムカシトンボは片側に翅4枚を重ねて休むらしいです。
e0188939_22552851.jpg
飛び立つ前には数分間翅を震わせ準備運動してから飛び立つそうです。
翅を震わせ始めました。
そろそろか・・・
e0188939_22553780.jpg
e0188939_22555105.jpg
しかし陽が陰って来て結局また翅を閉じてしまいました。
羽化後3日間飛び立たないとはさすが「生きた化石」貫禄?があります。
この子が飛び立たないのを確認した後、先日3頭居た上陸ヤゴを探しに行きましたが、
どの子も見当たりません。
きっと羽化の為に適当な場所に移動したのだろうと解釈しました。
翌日羽化する可能性が高かったので続きは翌日再チャレンジです。
その翌日の様子は次回の記事に続きます。
[PR]
by Flora1tyoutyo | 2014-03-28 23:20 | トンボ |